機能性表示食品の気になる商品一覧

機能性表示食品の気になる商品一覧

機能性表示食品の気になるおすすめ商品

 

機能性表示食品について最近TVや各メディアなどで目にする機会が増えていますが、機能性表示食品っていったいどんな商品があるの?という事で一部ですがちょっと気になる商品を紹介します。

 

【厳選青汁premium(プレミアム)】 青汁なのにおいしい!85%と評価!森永製菓のおいしい青汁

 

 

 

 

睡眠サポートサプリ【爽眠α】機能性表示食品 熟睡したい、すっきり起きたい方に。L-テアニン配合のぐっすりずむ

 

 

 

 

疲れ目、かすみ目、老眼など目の健康にいいサプリ【めばえ】 【ファンケル】パソコン・スマホで駆使した目に!スマホえんきん

 

 

皇潤極 血圧高めの方へ



 

 

 

機能性表示食品とは

 

機能性表示食品

機能性表示食品とは、例えば「脂肪や糖の吸収を緩やかにします」「お腹の調子を整えます」など
健康維持などの目的が期待できるような食品の機能性を表示することのできる食品のことを
言います。

 

機能性表示食品は販売する前に機能性や安全性の科学的根拠に関する情報が消費者長官に届出を行ったものとなります。しかし、特定保健用食品のように、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

 

 

機能性食品の機能性や安全性は、どのように確保されているのでしょうか。

 

 

まず、事業者は国が定めた一定のルールに基づいて、機能性や安全性の評価を行います。
生産や製造の過程、品質管理はどうなっているか、健康被害に関する情報収集などの体制を整えていきます。
そして商品を販売する予定の60日前までに、消費者庁長官に届け出ることになっているのです。

 

その届けられた内容については、消費者庁のウェブサイトで閲覧できるようになっていますので、消費者の皆さんは情報を確認することができます。
販売後も消費者庁が中心となり監視を行いますので安心です。

 

安全性の評価

今までどれだけ広く食べられていたかなどの食経験や既存情報の調査、医薬品との相互作用の評価、動物や人を用いての安全性試験の実施などを行います。

 

機能性の評価

最終製品を用いた臨床試験や製品・成分に関する文献の調査を行います。

 

生産・製造・品質の管理

衛生管理体制や規格外製品の出荷防止体制などを行います。
パッケージに事業者の連絡先を表示させることで、消費者や医療従事者からの連絡体制を整え、健康被害の情報収集体制が取られています。

 

 

 

機能性表示食品を上手に利用するポイント

 

まず自分の食生活を見直してみることです。
栄養素というのはただ闇雲にたくさん摂取すればいいというものではありません。
過剰摂取により健康に害を及ぼす場合もあるのです。パッケージをよく見て、摂取量や摂取方法、注意事項等をよく確認することが重要です。

 

 

 

 

 

他にも機能性が表示されている似たような名称の食品があります

 

トクホ

まず、最近CMでもよく耳にするようになった「トクホ」すなわち特定保健用食品です。

 

機能性食品と同じように健康の維持に役に立つことが科学的根拠で確認されているものです。
トクホは、国が審査を行い、食品ごとに消費者庁長官が許可をしています。

 

栄養機能食品

次に、栄養機能食品です。特定保健用食品のように、健康維持に役立つような科学的根拠が確認されている食品であれば、特に届出をすることなく、国が定めた表現により、機能性を表示することができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ